1. 歌詞検索UtaTen
  2. 古内東子
  3. 星空歌詞

「星空」の歌詞 古内東子

2015/3/1 リリース
作詞
TOKO FURUUCHI
作曲
TOKO FURUUCHI
文字サイズ
よみがな
hidden
くるままどからのぞいてるひろがる星空ほしぞら
ちいさくながれるラジオのふるうた
渋滞じゅうたいみちいまだけはうれしくおもえる
はなしてくたびにきになる きになる
大切たいせつ彼女かのじょのこと はにかんでくちした瞬間しゅんかん
はじめてね そんな笑顔えがお
だれかのことおも気持きもち わかるよいたいほどに

二人ふたりわらごえすこむねくるしくても
ハンドルにぎとおとおえても ちかくにいたいから
しずかに見守みまもるだけ ずっとそれだけでもいいの
き という一言ひとことくちにすることで
えなくなるのならば

ポケットのなかのドアのかぎ片手かたてさぐれば
ひとりのさびしさ 何故なぜかふとしみるけど
あたたかい気持きもちになろう あなたとごした時間じかんおもって
くだらないジョークだってわすれられないうたのようにこころひびくよ

あなたとひとつひとつ おもつくりたいけれど
なにかがえられていま二人ふたりのことをはなしてしまうなら
しずかに見守みまもるだけ ずっとそれだけでもいいの
き、という一言ひとことくちにすることで
えなくなるのならば