1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉岡秀隆
  3. どうしようもないこと歌詞

「どうしようもないこと」の歌詞 吉岡秀隆

1994/5/20 リリース
作詞
吉岡秀隆
作曲
吉岡秀隆
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしようもないことなんてなかにはいくらでもある
たとえばあいしたひとぼくること
はりさけけそうなむねかかえそれでもはたらつづ
存在そんざい理由りゆうすらなくしてだれえんじよう
そらはこんなにもたかさけごえすらえてゆく
なんのためにうまれたとかなんのためにきてゆくとか
わからなくなることがおお
うまれたまちのろうほどわるくもなれずひざかかえるたび
高鳴たかな鼓動こどうみみかたむ見上みあげればあいしたひと
いつだってぼくにぎってたはずなのに
きみだけが

どうしようもないことなんてなかにはいくらでもある
たとえばしんじたひといのちきること
きてくつらさにとまどいよるまち一人ひとりさまよえば
あきらめたひと酒臭さけくさこえ人生じんせいうた
ほし北風きたかぜかれとき無情むじょうにもぎる
なんのためにうまれたとかなんのためにきてくとか
わからなくなることがおお
きてくためにまちころされたやさしさがうしな
あきらめるわけじゃれることが真実しんじつだとおもった
あのぼくきしめてくれたはずなのに
きみだけが

とうといのちまもられてだれもがまれきてくはずなのに
かけがえのないひとをなくすたびにぼく鼓動こどうさけぐる
ぬまでぼくきてくってこと
すべてはれること
すべてはれること