1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉川友
  3. こんな愛しちゃ歌詞

「こんな愛しちゃ」の歌詞 吉川友

2015/10/14 リリース
作詞
児玉雨子
作曲
michitomo
文字サイズ
よみがな
hidden
こわいものなんかなくて、
さびしさもへっちゃらで、
いちばんつよかったわたし
もう、えないね。ずっと。
さよならだね。

かたうほどの経験けいけんはまだないでしょう?
明日あしたおもをふたりでつくりたいの。

制服姿せいふくすがた夕方ゆうがた
もどりたいね」とこぼすあなた。
かえりたくないよ。あぁ、わたしは、
あなたのいない思春期ししゅんきなんか。

よわいところばっかりで、
すごくひとりよがりで、
いちばんかくしたいわたし
もう、うそはつけないよ。
ぜんぜん大丈夫だいじょうぶじゃない。
ぜんぜん意味いみわかんないよ。
ぜんぜん、ダメなの。あなたがいなくちゃ。
出逢であってしまった。
こんなはずじゃ。こんなあいしちゃ。

どんな言葉ことばしろまちけゆく。
昨日きのうみた未来みらいをふたりで、いまごすの。

すりぬけたラジオのうた
なつかしいね」とわらうあなた。
いたことないよ。あぁ、わたしは。
あなたがかつてきだったうた。

こわいものなんかなくて、
さびしさもへっちゃらで、
いちばんつよかったわたし
もう、えないね。ずっと。
ぜんぜんにしないでよ。
ぜんぜんあいしてるよ。
ぜんぜん、うるわしいよ……なんて文法ぶんぽう
おかしくなる。
こんなよるじゃ。

街灯がいとうほこりらしきらめくひろ交差点こうさてん
さわがしくって、まるでわたしたちみたいな情景じょうけい

それぞれめぐうまで、
それぞれあゆんだ人生じんせい
められないわりに、さぁ、
ゆびからませてよ。

いちばん最初さいしょあいと、
いちばん最後さいごの「すき」、
いちばんうつくしいわたし
もう、あなたのものよ。
ぜんぜんにならないよ。
ぜんぜんき、じゃないとこ。
ぜんぜん綺麗きれいじゃないこころさえも、
かくせないね。
こんなそらじゃ。こんなあいしちゃ。