1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉川友
  3. WILDSTRAWBERRY歌詞

「WILDSTRAWBERRY」の歌詞 吉川友

2015/10/14 リリース
作詞
児玉雨子
作曲
michitomo
文字サイズ
よみがな
hidden
孤高ここうはなが ほらいてる
まっすぐに ただ正直しょうじき
ここでわたしいまいてる
まらない められない

おもえば、なみだまじりの人生じんせい
あめかわみちをぬかるませ
づけば、太陽たいようのライトを
かわいたステージをみしめた

ながれに 衝動しょうどう
明日あしたをまかせきてきた
じくはない わりに
こだわりひとつってるわ

相反あいはんしたねが
期待きたい 無関心むかんしん
そんな過去かことあの未来みらい
このこえいまむすぶとき

ひろ世界せかいに あぁいてる
たったひとり ただ実直じっちょく
最高さいこう未来みらい いかける
ばし そらいて
あぁ もっともっともっとこの
せつけたい らしめたい
ほら もっともっともっとこのはな
ほこらしげにもっとかせたい

たとえば、「あのときこうしていたら」
「あのだったら」「おとこだったら」
づけば、臆病おくびょうがささやくんだ
ぐっとマイクをにぎりしめてた

あこがれ がれて
情熱じょうねつやしけてきた
うそはない つけらんない
このをひとつってくわ

相対そうたいしたわたし
よわ生意気なまいき
そのふたつがせめぎ
した自由じゆう

少女しょうじょ素顔すがお
(甘酸あまずっぱいストロベリー)
おんな野望やぼう
(野性的やせいてきなストロベリー)

鼓動こどうのままに ほらうたってる
まよわずに もうこわくない
ここにわたしいまっている
しんふかって
あぁ もっともっともっとみのるわ
この決意けついいつわらない
ほら もっともっともっと栄光えいこう
このねがいはずっとらさない

たったひとり 辿たどいてた
ちがう価値観かちかんかぜ舞台ぶたい
きなれたピンヒールがおど

孤高ここうはなが ほらいてる
まっすぐに ただ実直じっちょく
ここでわたしいまいてる
さかめられない
あぁ もっともっともっとこの
せつけたい らしめたい
ほら もっともっともっとひかり
もっとつよくなれるはずだから

れやしないから はなはこれから