1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉幾三
  3. 我が娘へ歌詞

2018.2.21 リリース

「我が娘へ」の歌詞 吉幾三

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
しかったぶんだけ あいしてる
おやならだれでも そうなのさ
しかったぶんだけ いとおしい
まえもそのうち わかるだろう
よめくのかよ よめくのかよ
子供こどもころしか かばない
身体からだをつけて しあわせになれよ
くすのをわすれずに…
なみだいてやろう あのころのように
花嫁はなよめ むすめ

ちっちゃなあのおも
キラキラしていた あのひとみ
わらったぶんだけ さびしいよ
おこったぶんだけ つらいんだ
よめくんだネ よめくんだネ
寝顔ねがおかおしか かばない
可愛かわいがられてよ おしえてもらえよ
我慢がまんわすれずに…
さびしくなるけど しあわ
とうさん うれしいよ…

しあわせをねがかあさんと二人ふたり
一生懸命いっしょうけんめい きて
身体からだをつけて たがいをしんじて
まずしさ わすれるな
いちゃだめだろう なみだいてやろう
わたし宝物たからもの

わがこへ/よしいくぞう