1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田山田
  3. たしか歌詞

2017.5.24 リリース

「たしか」の歌詞 吉田山田

iTunesで購入
曲名
たしか
アルバム
街 - EP
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あのもたしかあめっていた

ありふれたしあわせはときこころまでまどわせて
はなしてはじめてそれがとうといものだと

あめにはそでれてしまうから つながないであるいた
きっと二人ふたりおな場所ばしょって ちが景色けしきていた

突然とつぜんいてきたかぜ キミのにお
ながかみれていた わらってた
かささずにあるいたはる
あのもたしかあめっていた

どろがはねてすそよごれてしまっても はなさないであるいた
出逢であったころのあの二人ふたりが あまりにまぶしくて

おもわすかたらないけど
それが大切たいせつなことはわかってる

突然とつぜんいてきたかぜ キミのにお
ながかみれていた わらってた?
はな色付いろつきまためぐっていく
あのもたしかあめっていた

たしか/よしだやまだ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:たしか 歌手:吉田山田

リンクコード:

ブログ用リンク:

吉田山田の特集

吉田山田の特集を全て見る