1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田山田
  3. 母のうた歌詞

「母のうた」の歌詞 吉田山田

2015/12/16 リリース
作詞
吉田結威
作曲
吉田結威
文字サイズ
よみがな
hidden
いたミネラルウォーターのラベルもないペットボトルに
煮出にだした麦茶むぎちゃれるはは口煩くちうるささがこいしいです

本当ほんとうやさしくしたくて 何故なぜだかいつも出来できなくて
えきまでかうかえみち 自分じぶんおさなさがいやになる

あと何年なんねん あと何回なんかい
あと何年なんねん あと何回なんかい

わたし大人おとなになり あなたのえたとき
れたようにわらいながら 一体いったいなにおもっていたのですか

トイレにったカレンダー とくくこともないのに
わたしかえるそのには まるえがいてた

あと何年なんねん あと何回なんかい
あと何年なんねん あと何回なんかい

えらばないままれて りないままいあって
手垢てあかのついた月日つきひかたくなになったこころかしていく

白髪しらがすこえたね しわもきっとえたでしょうね
だけどこんなにもうつくしく わらえるひとわたしりません

あなたがもしもいつかわたしわすれてしまっても
わたしおぼえている わたしはずっとあなたのまま

しあわせでいてください それがわたししあわ
そんなふうおもえるほど わたしすこ大人おとなになりました
うれしそうにわらってる あなたのうた