1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. いつも見ていたヒロシマ歌詞

1980.11.5 リリース

「いつも見ていたヒロシマ」の歌詞 吉田拓郎

iTunesで購入
曲名
いつも見ていたヒロシマ
アルバム
吉田拓郎 ONE LAST NIGHT IN つま恋
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
八月はちがつひかりが オレをらし
コンクリート・ジャングル けつくあつさが
オレのこころを いらつかせる
いやせない みたせない なぐさめもない
ふかいのりと ふかかなしみ かわいたこころをかかえて

オレはどこへこう きみはどこへ

ときはおしなが幾千いくせんかなしみを
ときくるしめる 幾千いくせんおも
けつきた都市としから たしかなあいこえる

子供こどもらに オレたちあたえるものはあるか
やすらかにわらいえは いつまであるか
いつもいつも とおくからとおくから ていたヒロシマ

八月はちがつかみが オレをつめ
コンクリート・ジャングル さからう日々ひび
オレのこころを いらだたせる
わらえない けない やすらぎもない
うたてきうた真実しんじつ えないこころをいだいて

オレはどこへこう きみはどこへ

ときわす幾千いくせんのごまかしを
ときよごしてる 幾千いくせんのやさしさを
けつきた都市としから たしかなあいこえる

子供こどもらに オレたちあたえるものはあるか
やすらかにわらいえは いつまであるか
いつもいつも とおくからとおくから ていたヒロシマ

いつもみていたひろしま/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:いつも見ていたヒロシマ 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク: