1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 俺が愛した馬鹿歌詞

1985.6.5 リリース

「俺が愛した馬鹿」の歌詞 吉田拓郎

iTunesで購入
曲名
俺が愛した馬鹿
アルバム
吉田拓郎 ONE LAST NIGHT IN つま恋
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
んでくださいよと あいつにわれて
理由りゆうなみだちた けた
せめて 自分じぶんのいくときだけでも
おれていてくれと うつもりかい
それからおれは いったい どうすればいいんだ
自分じぶん自分じぶんほど 勇気ゆうきがそのとき
のこっているなんて 自信じしんいし
ならばとさきにいくのも やっぱりつらい

せつないなー 人間にんげんってやつはよー
ごめんよなー うらんでもいいんだぜ

幸福こうふく俺達おれたち微笑ほほえんでいたのに
あいつは ときながれを にくんでいた
時間じかんを まかすぐらいだったら
きずりのおとこかれたほうがいい
褐色かっしょくひとみは いつもえていた
なにかを必死ひっしになって もとつづけてる
とうとうおれは あいつに 背中せなかけた
まえよう馬鹿ばか勝手かってにすればいい

不自由ふじゆうだな あいすることはよ
馬鹿ばかだったのは おれほうなんだぜ

あいうたうたえば なにかがわらなくても
自分じぶんこころしずまる さびしい気持きもちをばす
「ウソだよ 本当ほんとうのウソだよ」

こいする気分きぶんをこがせば そいつと上手うまくやれるサ
時代じだいすこしはかわっているけど
くるったところいまおなじだ「こころ身体からだしんじれる」

オイラ いまさらおんなあいせない
だから あいつのさきわない
明日あす なにかがおこるとおもわない
せめて今日きょうだけよければ それでいい
あいした あいした 馬鹿ばかなあいつをあいしてた

都会とかい今日きょうきりなか オイラのかげやみなか
んだもおなじのいまになり つまずくことをおそれてる
何故なぜだよ 未練みれんじゃないかよ」

うまくやろうとするのは 無理むりだわ
あいつ あなたはふるいが くちぐせ
みんな 一人一人ひとりひとりでも いいじゃない
あなた がついたときやむわ

そうだな そうだな 馬鹿ばかなおまえとお
あいした あいした 馬鹿ばかなあいつをあいしてた

おれがあいしたばか/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:俺が愛した馬鹿 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク: