1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 制服歌詞

1973.6.1 リリース

「制服」の歌詞 吉田拓郎

iTunesで購入
曲名
制服
アルバム
伽草子
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ラッシュ・アワーがつかれをしてる
ひとおおさまでがものめずらしげにえて
東京駅とうきょうえき地下道ちかどうひとごみのなか
ひとれの制服せいふくむすめたちがいる

真新まあたらしいスーツ・ケースをげて
集団しゅうだん就職しゅうしょくいまいたらしい
みょうこしひくおとこ先頭せんとうにたって
なんとか会社かいしゃはたなどりまわしている

いえまえばん赤飯せきはんなどべて
家族かぞくそろってわらいしたのかい
里心さとごころだけはまだ田舎いなかいえ
それでもいえてくる魅力みりょくけて

どうですか東京とうきょうってやつってみて
とうですか東京とうきょうってやつ御挨拶ごあいさつ仕方しかた
みんなだまったままのこのひとごみは
そうこれが都会とかいってやつ御挨拶ごあいさつ仕方しかたなんだよ

はじめから都会とかいていかなければ
いつまでも都会とかいでなくてすんだのに
きれいにらしてゆけるところは
どこかほかのところのようなもするよ

いまはまだおどろいていることだけですむけれど
もうすぐわかるさおどろかなくてすむさ
きのうまいおとこばかり出世しゅっせして
きれいなはらおとこはもうねてしまってる

これからきみは日曜日にちようびだけをつんだね
かなしみのうたがなぜまちながれるかもわかってきて
使つかうのに容易たやすかせぐのにつら
そんな給料きゅうりょうにがさもってしまうんだろうね

今度こんどきみが故郷こきょうかえってゆくまでには
おやかたれない秘密ひみつのひとつやふたつは
できてしまってうそもついてしまうんだね
だまされたのことはきっとはなさないだろうね

ぼくはこれから大阪おおさかくところ
いちばんきれいだったおんなかおなどおも
制服せいふくひとごみのなかえてゆくのを
りかえりながらぼくは見送みおくっている

せいふく/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:制服 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク: