1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 春を呼べII歌詞

1981.12.1 リリース

「春を呼べII」の歌詞 吉田拓郎

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
今年ことしふゆ何色なにいろだろう
せめてきみだけ あかまれ
都会とかいふゆ結構けっこういいさ
ぼく一人ひとりでもさむくはないよ

おとずれるものを こばみはしない
ひとごみのなかあたたかさもとめる

あーきみかなしんでないか
あいというわすれようとして
はるはる
むねのはりさけるおもいは かなたへ

やさしくらすよほほえみって
きみあいした たかがおとこ
しくみやしがらみ おもたかったね
おんな気持きもちもチクリといた

こころのすきまで ほおづえついて
ゆらりとえば なつかしいなみだ

あーきみはにくんではないか
ゆめというはニセモノだったわと
はるはる
むね高鳴たかなりよきみだけ もう一度いちど

おんなはそんなに つよくなくてもね
からだすこしだけ くねらせるだけで

あーきみかれているか
情熱じょうねつにすべてをゆだねているか
はるはる
むねあつくする 笑顔えがおだれのもの

はるはる
はるはる
……

はるをよべII/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春を呼べII 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク: