1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 熱き想いをこめて歌詞

1980.5.5 リリース

「熱き想いをこめて」の歌詞 吉田拓郎

iTunesで購入
曲名
熱き想いをこめて
アルバム
Shangri-la
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
まどからえる景色けしきはいつもとかわりなく
きかうひとくるま何故なぜいそあしえる
ひとそれぞれのかたには 人生じんせいおもみが
ゆめおお若者わかものには 青春せいしゅんいたみが

ゆるやかなさか一人ひとりはたらもの
かえみちなのか それとも旅立たびだちなのか
かげみながら かれは ふとまり
わたし姿すがたづいて きてるよとわらった

どこで自由じゆうにすればいい
なにもとめてあるいてけばいい
あなたのかなしみよ くもをつらぬいて
銀河ぎんが彼方かなたきさされ

そこにるのは何故なぜかとひとあれば
たしかめるためなんですよと ほほえむだけさ
だれかをあいきずついて われにかえったとき
おまえもそれで人間にんげんさと かたりかける

わかいからなにかが出来できるものでもなく
見果みはてぬゆめうほど 自分じぶんやすのさ
ひとこころはそれでもよわくてもろいものだ
だからこうして今日きょうも あなたにはなしかけている

きてるあかしつかったかい
ときなにかをくれたかい
やさしい人々ひとびと孤独こどくからはなたれ
このてまでも かけめぐれ

まぶたをとじて おもいをこめて
自分じぶんこころさけんでごらん
生命いのちのあるかぎり 自分じぶんてるな
正直者しょうじきものたち可愛かわいいウソをつけ

こころのあるままに あしくままに
つかててもたびはまだつづ

あつきおもいをこめて/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:熱き想いをこめて 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク: