1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 男達の詩歌詞

1990.7.4 リリース

「男達の詩」の歌詞 吉田拓郎

iTunesで購入
曲名
男達の詩
アルバム
男達の詩 - Single
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
うすむらさきの けむりがゆれて
ああ ああ なんとおむかしなんだろう
きみあらしえたか
そして こころたされたか
ほしかぞえる たびつづ
男達おとこたちだまってすす

今夜こんやは ころがれ (くるうまで)
今夜こんやは うかれて (ながれたい)
都会とかいかわとも一緒いっしょ
はなでもかざして おどろうじゃないか

とぎれがちなとき そらをかけめぐれ
ああ ああ なんきみいたいんだろう
ゆめおんなむすばれたか
そして 自由じゆういているか
いさかうこえが ホロにがいネ
男達おとこたちわらってすす

今夜こんやは ころがれ (くるうまで)
今夜こんやは うかれて (ながれたい)
都会とかいかわとも一緒いっしょ
はなでもかざして おどろうじゃないか

すこやかならば やすらぐならば
ああ ああ なんてやさしいかぜになるだろう
ひたすらでいい おもいのまま
そして身体からだを はねてみせる
きるくらいは たやすいこと
男達おとこたち純情じゅんじょう やす

今夜こんやは ころがれ (くるうまで)
今夜こんやは うかれて (ながれたい)
都会とかいかわとも一緒いっしょ
はなでもかざして おどろうじゃないか

おとこたちのし/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:男達の詩 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク: