1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 蒼い夏歌詞

1973.6.1 リリース

「蒼い夏」の歌詞 吉田拓郎

iTunesで購入
曲名
蒼い夏
アルバム
Oldies
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
はま日傘ひがさ ゆらゆら
すらりとのびた ながあし
あおなつけてゆく
ぼくは昼寝ひるね口実こうじつ
およげないのをさいわいに
おんなって やっぱりいいな

はだか じゃぶじゃぶ
おちんちんさえかわいくて
あおなつが はしゃいでる
きみはなつみかんきながら
はや子供こどもしいなぁ
わざとって 溜息ためいきひとつ

らん盆会ぼんえちらちら
燈籠とうろうながみずあか
あおなついのりあり
いつかほろびる このうみ
はだをじりじり こがすので
今夜こんやきっとつかれぬでしょう

老夫婦ろうふうふ はらはら
すごした日々ひびちてゆく
あおなつさびしさあり
ぼくは平凡へいぼん愛妻家あいさいか
もうなにもかんがえまい
あいすることのわずらわしささえ

あおいなつ/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:蒼い夏 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク: