1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 裏窓歌詞

1990.7.4 リリース

「裏窓」の歌詞 吉田拓郎

iTunesで購入
曲名
裏窓(Bonus cut)
アルバム
detente
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
夜明よあけに目覚めざめて ぼうとすれば
はだかおんなが しがみつく
おれの首筋くびすじみついて
ててゆくなら ころすとさけ

おまえだけが かたちあるものよ
もの みなこわかぜまち
せた乳房ちぶさに むしゃぶりつけば
せめて爪立つまだて ざわめきくれる

ラジオの戦争せんそう かすれてくのは
くちびるうばったから
まやかしなのは どちらだろう
ながせないよ たわむれさわげ

おまえだけが 記憶きおくあるものよ
1秒前びょうまえさえ わすれる日々ひび
あしをからませ まぶしいしろ
おとこきばさそってくれる

ついでにおんなってみたんだ
ためしにんで みないかと
冗談じょうだんなのさ 冗談じょうだんなんだよ
んだふりして まだきられる

おまえだけが いのちあるものよ
そいつをあいとは びはしないが
かなしいくらいに まぼろしならば
きずつけあって いたみをける

おまえだけが いのちあるものよ
そいつをあいとは びはしないが
おまえだけが いのちあるものよ
そいつをあいとは びはしないが

うらまど/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:裏窓 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク: