1. 未来飛行歌詞

「未来飛行」の歌詞 名都借みらい(水瀬いのり)

2015/8/19 リリース
作詞
Mio Aoyama
作曲
山田智和
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめというの"未来みらい"へと
おもばたこう

ガムシャラな日々ひびなか
なんだかモヤモヤしちゃったり
としものしたがするのは
なぜだろう?

まどそと あしでまた季節きせつ
ぎてゆくことにあせってた

チョークにぎり
えが将来あす
黒板こくばんを はみちゃって
わらごえけば みんなの
わらない 笑顔えがお

ゆめというの"未来みらい"まで
おもぼう
かいかぜ涙雨なみだあめ
きっとだい文夫ふみお
めぐりめぐるときなか
ほどけないキズナ
きっとぼくら それだけでずっと
とおくまでべるんだ

精一杯せいいっぱい 頑張がんばっても
結果けっかないこともある
そんな日々ひびこころ つよくなる
しんじてね

して みんなでほしのミュージアム
時代じだいえて かがやくよ

人見知ひとみしりの
思案じあん
でもちいさな勇気ゆうきから
運命うんめいおとてて おおきく
うご

ゆめというの"未来みらい"まで
今日きょうをつないでこう
たとえあゆおそくたって
自分じぶんらしくゆこう
本当ほんとう大切たいせつなものは
いつもそばにある
まよわないで かず ずっと
とおくまでべばいい

けちゃうくらいあこがれた
まだだれらない 大空おおぞら

ゆめというの"未来みらい"まで
おもぼう
かいかぜ涙雨なみだあめ
きっと大丈夫だいじょうぶ
めぐりめぐるときなか
ほどけないキズナ
きっとぼくら それだけでずっと
とおくまでべるんだ

いつか"未来みらい"にとどくまで