1. 艶歌歌詞

「艶歌」の歌詞 君夕子

1988/6/21 リリース
作詞
なかにし礼
作曲
市川昭介
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもおさけがなかったら
れてませんね あなたには
わたしがいなけりゃ あなたが駄目だめ
なるとおもった艶歌えんかだね っていましたね
二人ふたりこい一年いちねんもった
記念きねんにのもうよ もう一軒いっけん

もしもおさけが なかったら
きてませんね このには
んだら かもめになれるといつも
ゆめていた 艶歌えんかだね うた文句もんくだね
あなたをって かなくなった
きてゝかった もう一杯いっぱい

もしもおさけが なかったら
つづきませんね わたしたち
あなたの重荷おもにに ならないように
ついてきます 艶歌えんかだね
かす台詞セリフでしょう
不満ふまんはそっと おさけてて
よろしくあいして もう一年いちねん