1. むかえにこないで歌詞

「むかえにこないで」の歌詞 和久井映見

1993/8/25 リリース
作詞
戸沢暢美
作曲
楠瀬誠志郎
文字サイズ
よみがな
hidden
夕立ゆうだち
すこしだけ時間じかんをくれた
ひさしぶり
あなたの部屋へやいそ気持きも

プロポーズされたままのまずさも
すずしくれて あるせそうで

むかえにこないで
むかえにこないでいて
ひとりきり あまやどりしていたい
心配しんぱいしないで
心配しんぱいしないでいて
まる恋心こいごころらないで

いつだって
なにかしてあげたいくせに
やさしさに
あまえるのは にがわたし

くもから なつした
小降こぶりになったみちがひかってる

むかえにこないで
むかえにこないでいて
大切たいせつなことをめてるところ
つらくならないで
つらくならないでいて
わたしから うでなかへたどりつく

むかえにこないで
むかえにこないでいて
たせてるほうもせつないけれど
心配しんぱいしないで
心配しんぱいしないでいて
ほんとうは にしていてほしいひと