1. サンクチュアリ歌詞

「サンクチュアリ」の歌詞 和久井映見

1997/6/25 リリース
作詞
岩切修子
作曲
石田小吉
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとみほそめて青空あおぞら
ひさしぶりだよね ひとりごす午後ごご

こころが ふわり ほどけてく
日差ひざしのにおい うれしくなるの

まるで 子供こどものころ のクローバー
つけだした あのときのこころ

ゆっくりと かぜながれて られて
だれのこえ邪魔じゃまはできない ひとりの時間じかん
いつまでも

ときめく気持きもちは ミステリー
えないひとゆるせそうなの

むねわすれかけたゆめえてくる
自分じぶんのこと また きになれるね

しろくもながれて ちぎれて
ささやかでも かけがえのない ひとりの時間じかん
いつの

いつの

あおあおそらまれてゆく
だれのこえ邪魔じゃまはできない

わたしいまたびています。

こころ 自由じゆうになれる ひとりの時間じかん
いつまでも いつの
いつまでも いつの