1. 夕映えを待ちながら歌詞

「夕映えを待ちながら」の歌詞 因幡晃

1992/6/21 リリース
作詞
園部和範
作曲
和泉一弥
文字サイズ
よみがな
hidden
二人ふたりえない 昼間ひるましずけさ
こころちいさなれる

こいしいおもいは かぼそいほおずえ
ときにはかすかなかぜにも れる

ためいき ためいきとどけ あなたのむねまでとど
わたしさびしい気持きもち あなたのほうばしておくれ

I Love You どこにもいかないで わたしきしめて
きながらげた わかれだけど

All Day あなたのぬくもりが 段々だんだんみて
夕映ゆうばえを一人ひとり ちながら wooちながら

きっとあなたの 電話でんわってて
まよっているうちにベルが まる

一度いちどでいいから だれかにかれて
あなたののこして みたい

やきもち やきもちけろ わたしぶんまでけろ
あなたのがまんのいと全部ぜんぶもやしてしまえ

I Love You なんにもわないで わたしにくちづけて
それだけで すべてわすれられる

All Day そらいろにつれて 素肌すはだまり
夕映ゆうばえを一人ひとり ちながら

All Day そらいろにつれて 素肌すはだまり
夕映ゆうばえを一人ひとり ちながら wooちながら