1. 根なし草歌詞

「根なし草」の歌詞 因幡晃

1992/6/21 リリース
作詞
因幡晃
作曲
因幡晃
文字サイズ
よみがな
hidden
あいいつわりを のこしてえていった
つみ言葉ことばかさねてはとき無駄むだ
ぎてきただけ
貴方あなたがいなくても わたし大丈夫だいじょうぶ
過去かこかえりはしないわ
はっきりけりをつけて
おとこから ゆめえて
おんなから なみだひかった
ひとみな 孤独こどく
やさしさにいしれる
裏切うらぎりのあいだったと気付きづいたいま
くやんでみてもむなしい

ひとささやきに なみだながれようと
水辺みずべなしぐさようにきっとつよ
きてみせるわ
ねむ耳元みみもとうた子守唄こもりうた
かなしいおんななげきのよう
こえることはないだろう
おとこには うそひかって
おんなには なく うつった

ひとみな きずつけあい にくみあいの
くりかえ
かなしみの一人芝居ひとりしばい おわりの
所詮しょせん うつろなものなの

ひとみな きずつけあい にくみあいの
くりかえ
かなしみの一人芝居ひとりしばい おわりの
所詮しょせん うつろなものなの