1. 歌詞検索UtaTen
  2. 堂島孝平
  3. 白百合歌詞

「白百合」の歌詞 堂島孝平

1997/2/21 リリース
作詞
堂島孝平
作曲
堂島孝平
文字サイズ
よみがな
hidden
おもいきりわらえなくて 白百合しらゆりばっかつめて
ひとりのよるぎてく
だれからも電話でんわなくて とくにしゃべりたくもなくて
窓辺まどべにクモの

溜息ためいきをひとつついて とっさにやっぱいこんだ
かわいたくちびる
不真面目ふまじめこいのようで じつはうっとりしてたんだ
あのいまさようなら

ああ きみとどけたあい言葉ことば すこしでたらめだったね
でもそれは かすかなこいしずく うすい水色みずいろなみだ

だましてるつもりなんて むねててもなくて
「そばにいたい」とおもってただけで
すれちがうようになって ごまかしたのは見栄みえだった
あのいまさようなら

ああ きみとどけたあい言葉ことば すこしでたらめだったね
でもそれは かすかなこいしずく あおいガラスだまのかけら
おぼえていて

わがままにふくらんだあかいほっぺをずっとわすれない
こうなったわけけっしてきみにはとどかない
まよわないように れないように AH 二度にどもどれやしないから

ああ きみとどけたあい言葉ことば すこしでたらめだったね
でもそれは かすかなこいしずく うすい水色みずいろなみだ
ああ きみとどけたあい言葉ことば すこしでたらめだったね
でもきみうたえばよるけていくよ
よるけてゆくよ