1. 歌詞検索UtaTen
  2. 増田有華
  3. 愛してたの歌詞

「愛してたの」の歌詞 増田有華

2017/4/26 リリース
作詞
増田有華
作曲
KREVA
文字サイズ
よみがな
hidden
つよきしめてくれればかった
最後さいごなみだ
こころ奥滲おくにじんだままえなくて
あいしてたの
ささやかなしあわせがいまでも
からまりうけど
いとしさだけのこしたままときだけが
まらずに

みみのここえ
あなたを辿たど
ぬくもりとやさしさが微熱びねつのこして
すすときなか
たりまえのように
かさねてたおも
もとめてしまうの

どんなにはなれたって
わすれることない
やわらかなあなたのかお
いまは記憶きおくのなかで つよ

きしめてくれればかった
最後さいごなみだ
こころ奥滲おくにじんだままえなくて
あいしてたの
ささやかなしあわせがいまでも
からまりうけど
いとしさだけのこしたままときだけが
まらずに

ささいな言葉ことばにも
わら仕草しぐさ
どうしてこんなにもいとしくさせたの?
やさしくかみをなでて
ほほれてゆく
くちびる距離きょりだけずっと
そばにいるはずだった

かじかむこころときいていく
ながわけ
あのはただ
素直すなおにはなれなくて
あいしてたの
ささやかなしあわせがいまでも
からまりうけど
もどれぬ
サヨナラだけのこして
すすんでいく

せつなさはまだせないほど
ただあなたがいとおしかった
いつかまたえるときにはきっと
わらえるように