1. 歌詞検索UtaTen
  2. 夏代孝明
  3. 世界の真ん中を歩く歌詞

「世界の真ん中を歩く」の歌詞 夏代孝明

2017/5/17 リリース
作詞
夏代孝明
作曲
夏代孝明
文字サイズ
よみがな
hidden
名前なまえらないような秘密ひみつうたきみとどけよう
だれづかなかったきみ本当ほんとうこえかせてよ

きずつくのがこわくて まってしまっても
ぼくがここできみのために 何度なんどだって うたおう

きみ出会であって 素直すなおになって こころってぼくわったよ
いままでの自分じぶんおおきくって
きみ出会であって 素顔すがおになって 孤独こどくって 大人おとなになって
世界せかいなかある

まちあふれている人混ひとごみにまぎれても こえるよ

かざらなくていいんだよ ほしはいつだってひかっている
だれきみになれやしない むねをはってあるこう

きみ出会であって 素直すなおになって こころってぼくわったよ
いままでの自分じぶんおおきくって
きみ出会であって 素顔すがおになって 孤独こどくって 大人おとなになって
世界せかいなかある

ぼくわらって きみわらえば どしゃぶりだって ぼくえられる
これからも きみつよにぎって

きみ出会であって 素直すなおになって こころってぼくわったよ
いままでの自分じぶんおおきくって
きみ出会であって 素顔すがおになって 孤独こどくって 大人おとなになって
世界せかいなかある