1. 歌詞検索UtaTen
  2. 夏木マリ
  3. 夏の夜明けは悲しいの歌詞

2007.11.21 リリース

「夏の夜明けは悲しいの」の歌詞 夏木マリ

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あたし うまれは横須賀よこすか
あたし さびしくそだった
うみつめながら
だから やさしくされると
あたし ことわれないのよ
だれさそわれても
自慢じまんかみほどいて
あんたにかれたけど
あせあせれながら
なみだをかんだわ

からだ 半分はんぶんあんたで
こころ 半分はんぶんあたしよ
ともさびしがりや
もしも恋人こいびと出来できたら
あたし わすれてもいいよ
いて わらえるから
小部屋こべやまどをあけて
あたし おどけたけれど
うみにお横須賀よこすか
夜明よあけはかなしい

あたし右手みぎてであんたと
あたし バイバイしたけど
背中せなか 背中せなかいてた

またいたいね

なつのよあけはかなしいの/なつきまり

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の夜明けは悲しいの 歌手:夏木マリ

リンクコード:

ブログ用リンク: