1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大久保海太
  3. 僕等の心臓歌詞

2015.3.1 リリース

「僕等の心臓」の歌詞 大久保海太

作詞
大久保海太
作曲
大久保海太
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いつだってねがうばかり 何回なんかいおもうばかり
つまづいて ころんでばかり

人生じんせいすすむけれど いろいろあるんだけど
ましてや ちがからだだけど

僕等ぼくらはまたきもせず
おなことをしてあそぼうよ さけぼうよ あるこうよ
それなりにいたみもあるはずだ

夕暮ゆうぐれまでいつもはしゃいでいた
あのときなにわらないじゃないか
それぞれ しあわせはちがうけれど
僕等心臓ぼくらしんぞうはつながったままさ
なにがあったの?いてばかり
こわかったの?だれだってみんなそうさ

現実げんじつおもいよな 退屈たいくつおおいよね
時々ときどきしたいな

そして僕等ぼくらるんだろう
ふとしたときかるんだ
って って
それなりにいたみもあるはずだ

自転車じてんしゃにまたがり いくらこいでも
みちのりはとおく 永遠えいえんにもえる
それぞれさきちがうけれど
僕等心臓ぼくらしんぞうをかたくにぎり

さびしさにうたれて つらよる
電話でんわしておいで いつでもいいから
それぞれよろこびはちがうけれど
僕等心臓ぼくらしんぞうおとって

このさきずっと 自転車じてんしゃこごう
はなはなれ それもまたちょっといいね

ぼくらのしんぞう/おおくぼうみた

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:僕等の心臓 歌手:大久保海太

リンクコード:

ブログ用リンク: