1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大江千里
  3. 何度も叫んだ歌詞

「何度も叫んだ」の歌詞 大江千里

2005/3/30 リリース
作詞
大江千里
作曲
大江千里
文字サイズ
よみがな
hidden
何度なんどさけんだ 何度なんどきずつけた
きしめたそのあとで 全部ぜんぶ過去かこになった

二人ふたりすぎてた 単純たんじゅんなことだよ
そんなふうにしといて きじゃくった
それがきっと真実しんじつ

永遠えいえんがここにある きみをなくしたこの場所ばしょ
おなこえきかせて なつはじまるまえに あのみさき

ほどけたかみかぜがさらっていったよ
きみのったバスのよこ バイクでいかけた

あんなにあいしたその情熱じょうねつ
もう一度いちどいたくて 夕焼ゆうやけをバックにたけど

永遠えいえんはここにない いちばんなくせないもの
ごまかしつづけても 一瞬いっしゅんだけかがや

永遠えいえんがここにある きみをあいしたうでにある
口唇くちびるもそのげだしそうなゆめ
きみのすべ

しおかおり ちぎれたくも
だれもいない駐車場ちゅうしゃじょうさきもどれない そうおもった

永遠えいえんはここにない たかそらしたにない
ゆるえたさよなら そうじゃないと気付きづいてた

永遠えいえんがここにある きみをなくしたこの場所ばしょ
おなこえきかせて なつはじまるまえに あのみさき

永遠えいえんはここにない いちばんなくせないもの
ごまかしつづけても 一瞬いっしゅんだけかがや

永遠えいえんがここにある きみをあいしたうでにある
口唇くちびるもそのげだしそうなゆめ
きみのすべて ここにはない
きみのすべて もうえない

何度なんどさけんだ