1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大江千里
  3. 渚のONE-SIDE SUMMER歌詞

「渚のONE-SIDE SUMMER」の歌詞 大江千里

2013/4/10 リリース
作詞
大江千里
作曲
大江千里
文字サイズ
よみがな
hidden
はだについたなつあと ゆびでたどりながら
どこにでもあるようなあいをさがす
ぼくのこころ あしすなをけってゆくよ
海岸かいがんのこしたビーチマット
PASSING MEMORIES
なつりこめていくキャンバスには
なみあらわれてワゴンの足跡あしあと
ちいさくなってく

レストハウス 派手はでなサンダル
本当ほんとう気持きもちがよめないよ
ぼくがおもうよりつれないの
最後さいごのKISSは どうしたの

なぎさのONE-SIDE SUMMER
ばんだアルバムには
かいあったホーム った
きみひとみれてた

かたえりのワイシャツになつかぎをしまい
ひとごみにまぎれてってくよ
クラブハウスにかおをだし学生がくせいにもどって
あたらしいピアノにゆびをおとす
JANE! SEE YOU AGAIN
とびこんでおいで おもをこえて
わすれものをしたみたいだね
なぜかおもいだせないよ

貨物船かもつせんとおくにえる
外界げかいにはひかりおどるよ
ひとなつかぎりの恋人こいびと
永遠えいえんなんてしんじない

なぎさのONE-SIDE SUMMER
そのうち ハガキを
時期じきはずれにだしてゴメンよと
ひとことだけをきそえて

なぎさのONE-SIDE SUMMER
ばんだアルバムには
かいあったホーム った
きみひとみれてた
なつしずかにぎてく