1. Oh! Met∞cha歌詞

「Oh! Met∞cha」の歌詞 つまりはすべて夢のせいにすればいい 大沢誉志幸

1990/10/21 リリース
作詞
大沢誉志幸
作曲
大沢誉志幸
文字サイズ
よみがな
hidden
よるっているかなしみは 記憶きおくほねにぶらがり
アノ言葉ことばころしながら アノ行為こういをくりかえ
シュダルー シュダルー

可憐かれんなその口吻せっぷんと それ以上いじょう指先ゆびさき
やわらかなはだただよってる時間じかんすように
シュダルー シュダルー

何故なぜ オレがきみにとらわれている
何故なぜ オレが……つまりはすべてゆめのせいにすればいい

背中せなかつきがとてもおもきみわなくなってから
そしていやことはとうにわすれ この宵闇よいやみにまぎれてく
シュダルー シュダルー

ハバァナの砂丘さきゅううえなにわずきあった
とおこえいたようで 沈黙ちんこくをさがしてる
シュダルー シュダルー

何故なぜ オレがきみにとらわれている
何故なぜ オレが……つまりはすべてゆめのせいにすればいい

オレの足首あしくびをつかみ あおはなをさしだした
まれこいならば それはいつものまぐれか
シュダルー シュダルー

きみのすべてがいいわけで きみのすべてが真実しんじつ
まどそとながめてる ボーボワールのためいき
シュダルー シュダルー

何故なぜ オレがゆめにとらわれてる
何故なぜ オレが……つまりはすべてゆめのせいにすればいい

何故なぜ オレがゆめにとらわれてる
何故なぜ オレが……つまりはすべてゆめのせいにすればいい