1. それからの君は歌詞

「それからの君は」の歌詞 大澤誉志幸

2011/5/25 リリース
作詞
銀色夏生
作曲
大沢誉志幸
文字サイズ
よみがな
hidden
ずっとときがすぎてから
わかることがある
やさしさはただやさしいのでなく
けいれることだ

ぼく間違まちがっていたのだろうか
きみはどうおもっていたのだろう
いまはもうるすべはないけれど

しあわせだろうか
それからのきみ
しあわせなはずさ
それからのきみ

おもすと不思議ふしぎなほど
たのしかった日々ひび
あのころうまくいかなかった
ことさえなつかしい

ありがとうとぼくっただろうか
きみなにつたえられただろう
いまはもうるすべはないけど

しあわせだろうか
それからのきみ
しあわせなはずさ
それからのきみ

灰色はいいろくもひろがる青空あおぞら
景色けしきわっても えないものがある

ぼくはうまくとしをとっただろうか
時間とき意味いみえてしまうんだ
いまはもうるすべはないけれど

出会であえてよかった
一度いちどでもきみ
しあわせなはずさ
それからのきみ

それからのきみ