1. 夏の終わりの午後歌詞

「夏の終わりの午後」の歌詞 大澤誉志幸

2010/4/21 リリース
作詞
西田恵美
作曲
大沢誉志幸
文字サイズ
よみがな
hidden
なつわりの午後ごご 波音なみおとけて
ブルーグレイのかぜ さびしさをはこ

ねむらせた記憶きおく
また 幻影まぼろしれて よぎる

あの ほどけてゆくあい
言葉ことばくして 見送みおくった
ひとり こころ 途切とぎれたまま
ただようように おもってる
いまもまだ

とおながされてく さまよいのてに
いとしさのさざなみ むねちてくる

わすれたもの
まだ ふかうみそこ ひか

あの ほどけてゆくあい
言葉ことばくして 見送みおくった
ひとり こころ 途切とぎれたまま
ただようように おもってる
きみだけを

あの きみつめった
かがやいたなつ きしめて
きっと うつろう季節ときなか
いたみもいつか えるだろう
にじのように...