1. ひゅるり歌詞

「ひゅるり」の歌詞 大阪☆春夏秋冬

2017/1/31 リリース
作詞
サッコン(韻シスト)
作曲
韻シスト
文字サイズ
よみがな
hidden
あー明日あしたどうしようかな?
ぼけっとしてて わすれてた

ケトルがピーピーいてる
セーフ!
ゆっくりおそそいだら
あま~い湯気ゆげとなったおと

コポコポってあわおどってる
やさしくあたためてくれるカップ両手りょうて
今日きょうなんだかしずかなよる
テレビはみないでまったりしようっと
で~もなにこうっと

ひさしぶりにえらんだCD
まえいたときよりなにかいいかん
年取としとったのかな?
まどそとつきさまチラリ
さそってる キレイなヒカリ

分厚ぶあつ靴下くつしたとブランケットで よ~し!
ベランダにてみたら
まちあかりがなみのようにゆれて
きれいだな~って
ひとごと勝手かってちゃった

それは
なにわないつきのせい
ひゅるり ひゅるり oh
イタズラきなふゆせい
つかまえて
きっとつめたいよるのせい
ひゅるり ひゅるり oh
さびしんぼうゆきせい
っかけて

結局けっきょくいつものようにまとまんない
ひとにはしっかりしてる~とかわれる~けど
なんでだろ?

明日あした部屋へや掃除そうじもしたいし
かずのクローゼットもなんとかしなきゃ
絶対ぜったいって用事ようじないしなにもしないって選択せんたくもありやし
布団ふとんなか冬眠とうみんしようかな

まぁ明日あしたかんがえよう
いまそらをゆっくりながめてたいし ふー
したいきしろ空気くうきあそ
夜空よぞらえてく な~んて子供こどもか!

一人ひとりでいてもさびしくないのが不思議ふしぎ
とおくで ほしがかすかにながれて
なんかいことありそうなきざ
かぜはないし 空気くうきんでて気持きもちいい
あっ!わすれてたココアがめちゃった
ってゆきってきたし!

それは
なにわないきみのせい
ひゅるり ひゅるり oh
イタズラきなふゆせい
つかまえて
じっとつめるきみのせい
ひゅるり ひゅるり oh
さびしんぼうゆきせい
っかけて

なにわないつきのせい
ひゅるり ひゅるり oh
イタズラきなふゆせい
つかまえて
きっとつめたいよるのせい
ひゅるり ひゅるり oh
さびしんぼうゆきせい
っかけて