1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天月
  3. Dear Moon歌詞

「Dear Moon」の歌詞 天月

2015/10/7 リリース
作詞
レフティモンスター
作曲
レフティモンスター
文字サイズ
よみがな
hidden
川縁かわべり芝生しばふつかった身体からだとして
見上みあげたくろそらこうぼんやりとながめてる
肌寒はださむ夜風よかぜふゆ気配けはいをそっとはこんだ
時計とけいはりすすぼくこころだけをのこして

えてしまいたいな」そんなふうおももあるさ
だれにもつからないくらやみ彼方かなたへと
分厚ぶあつくもかげ 姿すがたかくしてるきみだって
きっといまぼくおな気持きもちなんだろ

そんなふうそらいかけても
なにってこないのはかっているけど

Dear Moon おしえてよぼくいまだれかの
道標みちしるべになれていますか
もう後戻あともど出来できないステージのうえ
かがやきをやさぬように

どれだけったろうか すこねむっていたみたいだ
づけばくもきみのぞまれてた
「いつまでこんなところ子供こどもみたいにいじけてるんだい?」
何処どこからともなくそんなこえこえたがした

このまち四角しかくそらにも
見知みしらぬ土地とちごすよる
そこにきみてくれるから
いつだってぼくはまたあるせるんだ

Dear Moon おしえてよこのこえだれかの
こころへとひびいていますか
不安ふあんまよいをあらながせるように
ぼくきみみたいになりたい

ねえ だれだってなにかにすがりながら
毎日まいにちあるいているんでしょ
その「なにか」にぼくがなれるのなら
いまよりもつよくなれる

あのそらかぶ
つきのように
かがやきをやさぬように