1. 糸電話歌詞

「糸電話」の歌詞 天野月子

2008/9/3 リリース
作詞
天野月子
作曲
天野月子
文字サイズ
よみがな
hidden
夕凪ゆうなぎみにくあめ
わたしのこころから 悲鳴ひめいこえる

こんなときあなたは
いた悪魔あくま
両腕りょううでかかえてはこぶの

ないものねだりをかさねて こわしてしまった
いくつもの破片はへんつないとを あなたはってた

そのが そのかみ
わたしをめるいと
ってはいけないと えてはならぬと
何度なんどかせた
ゆるんだいとさきで ささやくあなたの言葉ことば
もうれないの
にごった景色けしき濾過ろかしたかみコップ

あなたの指先ゆびさきがかさついたよるには
みみてたかみすことおざけた

わたしの指先ゆびさき余所見よそみをするとき
こえないこえなどあるはずなかった

ちかづきすぎてた二人ふたり気付きづいてしまった
もうすこはなれてあるいてけるほうらくだと

そのは そのかみ
つまずころんだわたしを
いてはいけないと ひとりじゃないよと
何度なんどげてた
ゆるんだいとさきで ささやくあなたの言葉ことば
もうれないの
にごった景色けしき濾過ろかしたかみコップ

そのが そのかみ
わたしをめるいと
ってはいけないと えてはならぬと
何度なんどかせた
むすんだいとさきで ささやくあなたの言葉ことば
ひかりにあふれてた
にごった景色けしき濾過ろかしたかみコップ