1. 歌詞検索UtaTen
  2. 姫神秋沙(能登麻美子)
  3. 終焉はどちら歌詞

2009.6.10 リリース

「終焉はどちら」の歌詞 姫神秋沙(能登麻美子)

作詞
くまのきよみ
作曲
大渕桃子
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
にげる… にげる わたしいきをとめて
ふれる…る またね、さよなら
その果実かじつれたいろになり
したたるようにあまかおさそ

にげる… にげる なんにもない世界せかい
あかく… る ぼんやり、たたずむ
イケナイと みんなゆびをさす
ほうへ ねえ明日あしたはどちら?」

時間じかん鼓動こどうめる
オネガイ…いてかないで
さけびは はいになってく
一瞬いっしゅん ほとばしるゆめ きしめて

にげる にげる あなたやさしすぎる
いそはなれる ヌクモリがいた
どもたちの はしゃぐこえ
ほうへ ねえ奇跡きせきはどちら?」

魔法まほう使つかえるのなら
オネガイ…孤独こどくえてよ
いのりは とどくのですね?
幾千いくせん いくおくとき 道連みちづれに

あなたが わたしにれる
オネガイ…そんなにないで
つみなら ゆるされるなら
これ以上いじょう「さよなら」をいたくないの

――やさしいこえがする アリガト…
――そうだね、よる終焉おわ

おわりはどちら/ひめがみあいさ のとまみこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:終焉はどちら 歌手:姫神秋沙(能登麻美子)

リンクコード:

ブログ用リンク: