1. 歌詞検索UtaTen
  2. 宇徳敬子
  3. まぶしい人歌詞

「まぶしい人」の歌詞 宇徳敬子

1994/10/10 リリース
作詞
宇徳敬子
作曲
栗林誠一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
もうかりってる ふりは出来できない
皮肉ひにくにすれちがかぜ便たよ
せるノイズさえ こえないまま
むかしのあなたと くらべてしまうから

まぶしいひと いまは どこで なにをしてるの
おも都会まちに ひとり
かなうなら このまま すぐ んできたい
とおいあなたのなか
いつまでも わすれないで あいおしえてくれたもの

砂時計すなどけいのように 時間ときながれて
自分じぶんわけさがしていた
わがままをとおすことで ひとこころ
もとめていたなんて づかないでいた

まぶしいひと いまでもまだ あいしてるって
自然しぜんえる季節きせつ
かなうなら かんじるまま つづけたい
こころさむいけど
いつまでも わすれないわ 希望きぼうあたえてくれたこと

まぶしいひと いまは どこで なにをしてるの
おも都会まちに ひとり
かなうなら このまま すぐ んできたい
とおいあなたのなか
いつまでも わすれないで あいおしえてくれたもの