1. 歌詞検索UtaTen
  2. 安岡優
  3. 坂道のうた歌詞

「坂道のうた」の歌詞 安岡優

2015/10/21 リリース
作詞
覚和歌子
作曲
千住明
文字サイズ
よみがな
hidden
ほほえみのまぶしさは がまんづよさのあかし
いしころのような言葉ことばきたいほどのぬくもり
ふるさとはここだと せないさけびにせて
ぎるときけずに このうたをおくらせて

さかみちをのぼって あのくもをつかもう
あおいきてきのおと ゆれるちいさなはな
うみのひかりつれて すべってくるかもめ
さかみちをのぼって あのくもをつかもう

はるかなたびひかりとなったひとへ
たゆまずにきていくと しずかなちかいをてる
ふるさとはここだと しみるおもいをかかえて
大切たいせつだれかにそっと このうた手渡てわたして

さかみちをのぼって かぜのおか ひだまり
せのたかいいちょうが まわすかげにすわろう
ひととうたとゆめと あつめてはむすぶよ
さかみちをのぼって かぜのおか ひだまり

今日きょうといういちにちを まもつづけるさき
まあたらしいまちは なつかしいまちになる
ふるさとはここだけ ほかのどこでもないから
時代じだいとおっても このうたおもして

さかみちをのぼって だきしめるあおぞら
ふりむいてきくのは おわらないなみのうた
なみだのぬくもりは たいようのほほえみ
さかみちをのぼって だきしめるあおぞら