1. 星が一番近い夜歌詞

「星が一番近い夜」の歌詞 安達祐実

1997/9/22 リリース
作詞
とみたきょうこ
作曲
葉加瀬太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ほし一番いちばんちかよる そっとやさしいこえとど
それはいつかいた子守こもうた 永遠とわつばされたひと

あなたの場所ばしょにも なみだはあるのでしょうか
きしめてるいたみなんて ねえ ちいさなことでしょうか

そらへと Ah うたうよ あなたにとどけと

しずかな微笑ほほえみにた ぬくもりがまたたくそら
明日あしたから また はじめよう いつも あなたをかんじて

la la la まぶたをじてみる
la la la 幾千いくせんものほし
la la la わたしえますか
la la la みちしるべになろう
はるか 宇宙うちゅうかれて
ほし一番いちばんちかよる