1. 歌詞検索UtaTen
  2. 宮下遊
  3. 炎歌詞

2018.12.19 リリース

「炎」の歌詞 宮下遊

iTunesで購入
曲名
アルバム
青に歩く
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あと写真しゃしん
あつめてはしまいんで
いつかとおくに
そこにあった

くいびつな指先ゆびさき
ける硝子がらすのきらめき

おもいはどれほどかたちのこせるだろう

あなたはほのおなかをまだきている
かなしささえわすれたように
不思議ふしぎそうなかおをしてほそめている


みしめるはい
もろいやわらかさが
そのむねほころばせる
ほろほろとくずれて

かみかおりが
わたし裏付うらづけたように
あなたもそのつよいているのか

あなたはほのおなかをまだきている
されるねつかし
からない言葉ことばいぶされてくしている

いたみのあつさまで
あおくなれそしてしろになれ

あなたはほのおなかをまだきている
かなしささえわすれたように
不思議ふしぎそうなかおをしてわらった

あなたはほのおなかをまだきている
かぜはすべてをくしていくだけ

あなたは
えている
それでもきている

ほのお/みやしたゆう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:炎 歌手:宮下遊

リンクコード:

ブログ用リンク: