1. 歌詞検索UtaTen
  2. 宮田幸季
  3. Carnaval歌詞

「Carnaval」の歌詞 宮田幸季

2017/5/24 リリース
作詞
Satomi
作曲
小野貴光
文字サイズ
よみがな
hidden
きんぎん紙吹雪かみふぶき みちめるひと
こいてにおとずれた まち謝肉祭しゃにくさいえる

おどりのうずかれて いま見失みうしなってるのは
くしたこころか このぼく自身じしんなのか

てもつかないひとおもわずうばわれ
きみ姿すがたを かさねてはまた

Sambodromoサンボードロモゆめ模様もよう
まよまどわされゆく
わすれるためにたのに きみのことばかりおもいだす
魔法まほうにかかったよるまち ひかりつつまれ
ばした指先ゆびさき
きみさがしてるNaoノン temテン,Naoノン temテン
jeitoジェイト


さくらのような紙吹雪かみふぶき くろひとみおど
はじめてまちなのに なつかしさをかんじている

幾度いくどとなく二人ふたりして とおった川沿かわぞいのみち
まさかおもいだすなんて おもってもいなかった

情熱的じょうねつてきなリズム かんじるほどにむね
かたくとびらざしてしまうのは何故なぜ?

Sambodromoサンボードロモゆめ模様もよう
まよまどわされゆく
わすれようとするたびに きみといた日々ひびおもいだす
とおぎてくパレード 謝肉祭しゃにくさいわってゆく
こいわるような
せつなさのこしたNaoノン temテン,Naoノン temテン
jeitoジェイト


そらいろどって
いてく花火はなび
ながゆめしずかに
そっとますようにやみへとえてゆく


Sambodromoサンボードロモゆめ模様もよう
まよまどわされゆく
わすれることはわすれよう きみといた記憶きおくむねいて...
足元あしもと紙吹雪かみふぶきは パレードがわっても
あいした気持きもちのように すぐえてなくなることはない
魔法まほうにかかったよるまち ひかりつつまれ
ばした指先ゆびさき
きみさがしてるNaoノン temテン,Naoノン temテン
jeitoジェイト