1. 歌詞検索UtaTen
  2. 密会と耳鳴り
  3. 白兵戦歌詞

「白兵戦」の歌詞 密会と耳鳴り

2017/5/17 リリース
作詞
鹿子ちゃこ
作曲
密会と耳鳴り
文字サイズ
よみがな
hidden
最初さいしょっから期待きたいなんてしてもないし
その程度ていどだとわれてるようながして
てもってもられなくなった
おもえばいち等賞とうしょうなんて小学生しょうがくせいとき
かけっこぐらい そのころから無意識むいしき
けの世界せかいなかきている

そうだから最高さいこう速度そくどばしていく ここから

どんなにかい風吹かぜふきけど
このみちはしりきるんだ
運命うんめいえる それはきっと
自分じぶんにしかできないんだ
困難こんなんかっていくんだ
ころんでもがるんだ
してして
していくんだ
このみちちにくんだ

山積やまづみの課題かだい清算せいさんちゅう
トレーニングジムで奮闘中ふんとうちゅう
しょうもない彼氏かれし冒頭ぼうとうちゅう
フラれても なおまだ妄想もうそうちゅう
いんむのかまだ検討中けんとうちゅう
キリがないあたしは迷走めいそうちゅう
チャリばしり山中やまなか爆走ばくそうちゅう
我々われわれはまだまだ戦闘中せんとうちゅう

あんたなんてクソらえわすれちゃいけないわ
反骨はんこつ精神せいしんむきしでたたかくのよ
どんなづらいことでも えてゆくのよ
そのさきにみえるもの

どんなにかい風吹かぜふきけど
このみちはしりきるんだ
運命うんめいえる それはきっと
自分じぶんにしかできないんだ
困難こんなんかっていくんだ
ころんでもがるんだ
してして
していくんだ
このみちちにくんだ