1. 歌詞検索UtaTen
  2. 寺尾聰
  3. 二季物語歌詞

1981.4.5 リリース

「二季物語」の歌詞 寺尾聰

iTunesで購入
曲名
二季物語
アルバム
Reflections
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
こごえたみずうみ まぶたにぎん
ふゆとどいた手紙てがみけるたびに
あなたがかなしい

グレイの便箋びんせん 見知みしらぬ文字もじおしえる
あなたは二度にどおれたずねはしない
ねむりの汽車きしゃたび

あいしてるとりかえしたおれかみをゆらし微笑わらった
真冬まふゆをひとりすごすはずのヴィラに さそえばよかった

水鳥みずどりながめる もの午後ごご空白くうはく
おれのこころの しずかなゆきまず
あなたへあいじこめる
あなたへあいじこめる

真夏まなつ波間なみまで あなたとデッキにまどろむ
ふるいラジオのJazzに このまかせて
グラスをうけとる

入江いりえのホテルで まりわせた偶然ぐうぜん
ぎたなつごとのいたみがふとよぎる
今年ことしはあなたが共犯者きょうはんしゃ

なつはふたりあまみつおぼけたはだかさねる
つよさけをあおるようなこいに めまいさえおぼえて

テラスにもたれて れた背中せなか
ふりむくあなたを ひかりうばわれて
つかのま ためいき

すなかれ あなたは何故なぜに……
このままなつめてしまえるならば
すべてをてても しくないぜ

にきものがたり/てらおあきら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:二季物語 歌手:寺尾聰

リンクコード:

ブログ用リンク: