1. 歌詞検索UtaTen
  2. 寺尾聰
  3. 16の夏歌詞

1977.8.5 リリース

「16の夏」の歌詞 寺尾聰

作詞
寺尾聰,田辺靖雄
作曲
寺尾聰,田辺靖雄
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あのころうたいま
こえてくるだろう いま
16のなつ はじめてのこい
あのころきみの ハダ
このにもう一度いちど いま
ふれることができるなら
あーわすれない あのころ
おもす あのうた

ときながれは はやすぎて
きみうのが わかすぎて
きというのが おそすぎて

あのころ二人ふたり いま
とおはなれても いま
おもすだろう 森戸もりとうみ
ぼく一人ひとりいま
おもうたにのせ
しまっておこう このむね
あーわすれない あのころ
おもす あのうた
わすれない あのころ
おもす あのうた

16のなつ/てらおあきら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:16の夏 歌手:寺尾聰

リンクコード:

ブログ用リンク: