1. 歌詞検索UtaTen
  2. 寺田恵子
  3. イヴは私だけ歌詞

「イヴは私だけ」の歌詞 寺田恵子

1994/4/21 リリース
作詞
高柳恋
作曲
笹路正徳
文字サイズ
よみがな
hidden
ただれたそらオイルのあめ
りしきり樹木じゅもくえる世紀末せいきまつ
大地だいちひと
なにもかもがくさってゆく世界せかいでも

ひとりのこ
イヴはあたしだけだよ
うそにくんだあかしさ

勝利しょうりさけうのさ
とどろ神々かみがみいかりのなか
はだかおどつづける
修羅場しゅらばみつけて口笛くちぶえ

はこなかめられた
欲望よくぼうだけ露骨ろこつにえぐりされて
とおむかしおそわったでしょう
パンドラが世界せかいほろぼす物語ものがたり

かみゆるされる
イヴはあたしだけだよ
自分じぶんしんじたあかしさ

未来みらいまった
カミナリはガラガラとおとをたてた
両手りょうててんにかざす
ねがいは明日あしたまでとどかない

きれいに着飾きかざった
恐怖きょうふゆがかお
見下みおろしあたしわらってた

天使てんし拍手はくしゅをくれる
かぶったかんむり月桂樹げっけいじゅ
どこかできっとってる
アダムをさがたびでかけるわ

勝利しょうりさけうのさ
とどろ神々かみがみいかりのなか
はだかおどつづける
修羅場しゅらばみつけて口笛くちぶえ