1. 唾を吐け歌詞

「唾を吐け」の歌詞 寺田恵子

1994/4/21 リリース
作詞
寺田恵子・高柳恋
作曲
寺田恵子
文字サイズ
よみがな
hidden
飴玉あめだままえされいらないと
をはらえばへいそとへとされたよ
ギリギリのがけのふちに世界せかい
くらすぎてえないけどとびりた

上手じょうず愛想あいそあたたかな
毛布もうふくすねたやつばかり
本当ほんとう自由じゆうおもうより
残酷ざんこくかなしい

こごえる覚悟かくごがないのなら
だまっててばいい
だれかが飴玉あめだま
くわえていいにしてりゃいいさ Baby

窮屈きゅうくつ電車でんしゃられてねむってた
さきはしらけたやつらの墓場はかばだね
ガタガタとしまるとびらへとって
臆病おくびょうころゆめ見送みおくった

にが記憶きおくみほして
はきつづけたあさても
酒場さかばだれかがつぶやいた
身体からだかんじなと

ザラつくえさえらないで
やさしくなれない
おぼえたたやすいかた
二度にどとは出来できないあきらめなよ Baby

こごえる覚悟かくごがないのなら
だまっててばいい
だれかが飴玉あめだま
くわえていいにしてりゃいい

ザラつくえさえらないで
やさしくなれない
おぼえたたやすいかた
きれいな笑顔えがおつば