1. 舞い降りた嘘歌詞

「舞い降りた嘘」の歌詞 寺田恵子

1994/4/21 リリース
作詞
高柳恋
作曲
寺田恵子
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉ことばよりしんじた
あなたのひたむきなそのひとみ
おなゆめおな
あさむかえた

いまこわれてくおとさえてずに
そんなちっぽけだったの
あののきずながひびれてく

うそがにじむまでさけんだ
こぶしにぎりいた いた
なぜうばってくのあたしから
だれおしえて

たったひとつのうそ
綿毛わたげみたいにりてきて
あなたはそのてのひら
無邪気むじゃきした

もうつきさええない世界せかい
まるでえたあと
のこされたようでさびしい

くちびるをかみしめあばれた
さむむねいた いた
なにをしたというのあたしが
だれおしえてよ

うそがにじむまでさけんだ
こぶしにぎりいた いた
なぜうばってくのあたしから
だれかおしえてよ

今夜こんや んでもいいとおもった
こまかいナイフいた いた
だれきずつけたのあたしを
いのちきえるまで