1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小坂明子
  3. 悲しみはRose Teaにとけて歌詞

1999.4.21 リリース

「悲しみはRose Teaにとけて」の歌詞 小坂明子

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
こたえるひとのいない ミッドナイト・コール
むなしくなりつづ受話器じゅわきをおく
それはきっと 昨日きのうのけんかのせいね?
それとも心変こころがわり?

どんなにはなれていても さびしくない
それがつよがりに わるとき
しんじていた こころいとがふるえる
むなさわぎ むなさわぎ

こんなよるは おりのTea cupに
ばらのはなびら かばせてみる
かなしみは Rose Teaにとけて
やがて しずんでゆく

おわってしまえば うそのようにわらえるけれど
昨日きのうはやぶりすてたい 1ページ
めたりしない いいえ められないわ
とおすぎて とおすぎて

つめられれば 悲劇ひげきのヒロイン
かえ言葉ことばつけられない
かなしみを Rose Teaにこめて
こころをなぐさめるの

かなしみは Rose Teaにとけて
やがて しずんでゆく

かなしみはRose Teaにとけて/こさかあきこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:悲しみはRose Teaにとけて 歌手:小坂明子

リンクコード:

ブログ用リンク:

小坂明子 人気歌詞ランキング

小坂明子の歌詞一覧を見る