1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小室等
  3. 賞状歌詞

2004.2.10 リリース

「賞状」の歌詞 小室等

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
勤続きんぞく十年じゅうねん賞状しょうじょう
はげたあたま会長かいちょうとやらから
頭上ずじょうたかげられたとき
おれのつらから なみだがあふれた
おれ背中せなかおれわら
ケラケラ おれわら

向学こうがくえた 少年しょうねんこころ
くように はだか行李こうり ひと
ははかおずに
ゆき夜道よみちあにあるいた
おとこならこころざしてよ
十年じゅうねん辛抱しんぼうしろ
十五じゅうごもちがう あに言葉ことば
やっとのこころなみだおさえた

そのからの おれの ふるさとは
おれこころに はいった

かねこまりたくない
そんなちっぽけな気持きもち
向学心こうがくしんにかえて つづけた
むねきさす みち
はだをもてる 夜寒よさむみち
をかたよらせ 出前でまえはこんだ
幾年いくとしとしぎても おれこころ
正月しょうがつの やってたのは
幾度いくど 幾度いくどだったか

はげたあたま会長かいちょうとやらの
みぎもの店員てんいん
模範もはんとして……」
おおきなこえおれ背中せなか
つんつんしみる

しょうじょう/こむろひとし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:賞状 歌手:小室等

リンクコード:

ブログ用リンク: