1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小杉十郎太
  3. 愛、その他の悲しみ歌詞

1992.5.27 リリース

「愛、その他の悲しみ」の歌詞 小杉十郎太

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
はじめてさ 約束やくそくもとめないおんな
やさしいのか…つめたいのか…
てほしいときにだけ すきまかぜみたいに
ぼくかみをたなびかせる

無理むり微笑ほほえかべなくていいと
しずかなひとみっている

あいだけじゃ きてゆけなくて
このれるすべて
さびしがらせるけれど
きみだけは運命うんめいのように
わらぬうし姿すがた
かべつづけてくれるだろう

しあわせに あこがれてしまえたらいいのに
何故なぜそれができないのか

どんなひかりやみうすめようと
見果みはてぬ 孤独こどくきしめて

あいだけじゃ きてゆけなくて
このうつるすべて
とおぎてゆくけど
きみだけは そのうつくしさを
のこらずぼくのために
まもつづけてくれるだろう

あいだけじゃ きてゆけなくて
このれるすべて
さびしがらせるけれど
きみだけは運命うんめいのように
わらぬうし姿すがた
かべつづけてくれるだろう

あい、そのほかのかなしみ/こすぎじゅうろうた

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:愛、その他の悲しみ 歌手:小杉十郎太

リンクコード:

ブログ用リンク: