1. 愛のうた歌詞

「愛のうた」の歌詞 小林太郎

2013/1/16 リリース
作詞
小林太郎
作曲
小林太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくいところわるいところをぜてあいしてみよう
きみいところわるいところをあいしてベッドでゆめよう
こころ有名ゆうめい画家がかかなんかにいろをつけてもらおう
感情論かんじょうろん精神論せいしんろんをくっつけてあいぼう

だれでもないノックのおときた病室びょうしつなか
くだやなんかでつながれたきみぼくものどうし
1人ひとり2人ふたり、3にん、4にん いならいるさ この何処どこかに
手足てあしつながれた世界せかい
ぼくらどうやってあるけっていうんだ

いまあふれたあくうた
にあぶれたぼくらをらすうた
いまあふれたあいうた
1人ひとりより2人ふたりあいうた

街灯がいとうめい平身へいしんていとう またみの稲穂いなほ
半透明はんとうめいみちらして 小石こいしつまずいてる

きでもないものをきだとかって
つかれたあと
かねやなんかで自分じぶんたした 無価値むかちおもえる日々ひびなか
1人ひとり2人ふたり、3にん、4にん だれでもいいかられていたい
なみだいてきた世界せかい
もうひとりでゆめなんてれない

世界せかいからとどいたあいうた
おびえたぼくらがうた
あふれないようにきてくうた
2人ふたりでもひとりのあいうた

なんでもないノックのおとった病室びょうしつなか
かべやなんかでへだたれたきみぼくものどうし
1人ひとり2人ふたり、3にん、4にん だれかがいるさ きっとちかくに
こころつながれた世界せかい
ぼくらこうやってあるいていきたい

いまあふれたあくうた
にあぶれたぼくらをらすうた
世界せかいからとどいたあいうた
ひとりでも2人ふたりあいうた

ぼくいところわるいところをぜてあいしてみよう
きみいところわるいところをあいしてベッドでゆめよう